IT法務・AI・Fintechの法律に詳しい弁護士|中野秀俊のホームページです。 IT法務や仮想通貨(ICO)、AIなどのITビジネスを専門に扱う法律事務所です。
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

IOTビジネスに関する法律の解説記事まとめ

IT企業のための法律

IOTビジネスの法律についての解説記事まとめ

IOTビジネスが、どんどん普及しています。IOTビジネスについては、ハードウェア及びソフトウェアの法律が関わるので、双方の法律の理解が必要になります。

そこで、今回は、私たちが公開した「IOTビジネスに関する法律の解説記事」をまとめて紹介します。

IOTビジネスの全般的な法律解説

IOTビジネスについては、ハードウェア及びソフトウェアの法律の理解が必要になります。

IOTビジネスに関する全般的な解説については「IOTに関する法律的な問題点をIOTに詳しい弁護士が解説」を参照してください。

IOTに関する法律的な問題点をIOTビジネスに詳しい弁護士が解説

IOTビジネスを始めるにあたって、どのような法律が関わってくるか、調査するポイントは「IOTビジネスの法律的調査はどうやって行うのか【弁護士が解説】」で解説をしました。

IOTビジネスの法律的調査はどうやって行うのか【弁護士が解説】

IOTネットワークや家電製品、スマートヘルスケアの法律

IOTビジネスには、通信関係や家電製品について、様々な法律が絡みあいます。

通信ネットワークについては「IoT通信ネットワークに関する2つの法律【電波法・電気通信事業法】を解説」を参照してください。

IoT通信ネットワークに関する2つの法律【電波法・電気通信事業法】を解説

スマート家電などのIOT家電製品については「IoT デバイス(家電製品)に関する3つの法律【電気用品安全法・消費生活用製品安全法・家庭用品品質表示法】」解説をしました。

IoT デバイス(家電製品)に関する3つの法律【電気用品安全法・消費生活用製品安全法・家庭用品品質表示法】

また、最近では、スマートヘルスケア機器についての法律は「スマートヘルスケア機器の製造販売することに気を付けるべき法律【IOTの法律】」で解説しています。

スマートヘルスケア機器の製造販売することに気を付けるべき法律【IOTの法律】

IOT事業におけるサイバーセキュリティの法律

IOTビジネスについては、サイバーセキュリティが重要になります。

そこで、IOTビジネスのセキュリティ関係の法律について「IOT・AI時代におけるサイバーセキュリティの法律的ポイント」で解説をしました。

IOT・AI時代におけるサイバーセキュリティの法律的ポイント

IOTビジネスで、サイバー攻撃を受けた場合には、誰が責任を負うのかは「IOTやAIでサイバー攻撃を受けたら誰が責任を負うことになるのか?」で解説をしました。

IOTやAIでサイバー攻撃を受けたら、誰が責任を負うことになるのか?