IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

SNS(ソーシャルメディア)を利用する上での法律的な注意点~facebook編~vol.1

rp_partner.jpg

facebookで投稿する上で法律的に、気を付けておきたいポイント

私達の生活の中で、大きな位置を占めるようになったSNS…。ただ、まだまだ新しいメディアであるため、法律的なことが意識されていない分野でもあります。

そこで、SNS(ソーシャルメディア)を使用するうえで、注意すべきポイントを解説!
本日は、facebookを利用するに当たって、法的に注意すべきポイントを解説します。

著作権の問題

一番大きいのは、やはり著作権の問題です。

facebookでは投稿する際には、写真や画像を付けて投稿することが多いと思います。

このとき、その写真や画像には著作権があります。他人の写真や画像を勝手に使用することは、著作権を侵害する行為です。

マンガ・アニメのキャラクターの使用は要注意!

特に気を付けたいのがマンガ・アニメのキャラクターを投稿する場合。

いや、みんなやっているじゃないですか!?と言われるかもしれませんが…みんなやっていれば、許されるというものではありません!!(当たり前ですが…)。

実際、私のところにも、facebookページで、あるアニメのキャラクターを使用したところ、企業から使用中止と損害賠償の請求が来たという相談が来ています。

また、2015年に入ってから、私のところに、ある多数のコンテンツを保有している企業から、SNSでのコンテンツ無断使用について、損害賠償をしたいという相談がありました。
(実際に出版社も、コーポレイトサイトで、著作権侵害の対応を明記しています。

参考記事:講談社 版権・著作権・出版物の使用に関して

芸能人の写真使用も法律違反

また、芸能人の写真を使用している方も多いですが、これも法律違反となる行為です。

肖像権の侵害になるのは当然ですが、芸能人にはパブリシティ権があります。

芸能人は、その存在だけで、人を引き付ける力…つまり顧客誘引力があるといわれています。その顧客誘引力は、その芸能人が独占するという権利が、パブリシティ権です。

なので、勝手に芸能人の写真を使用すると、パブリシティ権侵害になるのです。

まだまだあるfacebook投稿の注意点

以上、色々と話しましたが…まだまだ、facebook投稿する際の注意点があります。
例えば、楽曲の歌詞は、facebookに投稿したよいのか?
他人のブログ記事は、載せていいのか、新聞記事は?

続きは、Facebookに歌の歌詞を載せるのは違法?SNSを利用する上での法律的な注意点vol.2で!


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる