IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

【IT弁護士・中野】の仕事

「インターネット法務の開拓者」って…

実際、どんな仕事しているの?

先日、こんな質問を受けました。

このブログで、インターネットの法律解説や

弁護士界の裏側などを暴露していきましたが…

自分の仕事内容を詳しく書いてないやないかい!!

ということを気がつきました(*゚ロ゚)ノエライコッチャ!!

大事なことを忘れてた( ̄◇ ̄;)

インターネット法務の仕事は、

主に2つあります。

一つは、予防法務

もう一つは、紛争法務

です。今日は、予防法務のお話…。

予防法務は、文字とおり、

トラブルにならないように予防こと。

契約書、利用規約、プライバシーポリシー

を作成・チェックしたり、

個人情報が漏洩しないように

事前に対策を講じたり…

特許、著作権、商標権の

活用方法を提案したり…

従業員の労務環境に問題がないか調査し、

アドバイスしたり…

などなど…。要するに

トラブルを未然に防ぐお仕事です。

予防接種みたいなものです!!

弁護士って…

「何かあったときの弁護士さん」っていう

イメージが強いと思います。

でも…そもそも

「何かあったら」、困るじゃないですか?

特に、中小企業・ベンチャー企業では…。

事故ってからでは、遅い…

契約相手とトラブルになったとか、

ましてや裁判沙汰になるとか…

はっきりいって、

面倒くさいですよね!

争いになること自体が、

多大なるコスト(^^;;

コストが…(^_^;)

だから、紛争にならないようにする。

仮に、相手からいちゃもんをつけられても、

簡単に跳ね返せるようにしておく…

そして、思う存分、経営に集中してもらう。

これも、弁護士の大事な仕事なのです!

社長がアクセル全開で経営できる
サポートするのが仕事です( ̄▽ ̄)

特にIT企業は、スピードが早く、

技術的にも特殊な面が多い…。

日進月歩の世界で、いかに法律面をサポートしていくか…

インターネット法務の難しさでもあり、

醍醐味でもあります!

目が覚めるような味では( ̄▽ ̄)

2014年も、「インターネット法務の開拓者」

中野秀俊をよろしくお願いします(_)ゞ


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す