IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

IT・ウェブ企業の経営者は、法律とどのように付き合うべきかvol.1

book_legal

法律を守らないのが、ベンチャースピリット?

世の中には、様々な規制が存在していますよね!
例えば、結婚したら、配偶者以外の人と深い関係になれないとか…(*゚ロ゚)ノエライコッチャ!!

日々進化するWebの世界でも、様々な規制があります。
いやいや、規制に縛られずに、事業を立ち上げたい!
規制に縛られないのが、ベンチャースピリットだ

その気持ち、よく分かります!
僕もITビジネスをやっていたときは、そうでした。

でも…規制に縛られない!という思いだけで、事業をスタートし、順調に会社が成長したにも関わらず、
突然業務が出来なくなる…そんな悲しい自体は、避けたいですよね!
でも…実際、起こり得るのです!そう…法律を守らなかったことによって…。
「法律は、弱いものの味方なはず」
「法律は、結局は強いものの味方だ!」という意見を言う人がいますが、
この言葉は両方間違っています!
法律は、うまく活用した人の味方です!
逆にいうと…「知らなくても、何とかなるでしょ」と甘く見ていると…
手痛いしっぺ返しを食らうことになるのです!

経営者は、法律の勉強が必要?

じゃあ、経営者が法律を必死に勉強する必要があるのか…。
ハッキリ言います!
必要ありません( ̄▽ ̄)

経営者の仕事は、売上を上げる利益を上げる、会社を発展させるといったこと。
法律を理解することは、仕事ではないはず。
小難しい法律を理解する必要はありません!

六法…分厚い…(;´・ω・)

でも…一つだけ経営者の方にも、身につけてほしいことがあります。
それは…
「これ、法律的に大丈夫なんかい?」という感覚。
どの法律にあたるかなんてことは分からなくてもオッケーですが、
なんか、法律的に問題あるんちゃうの?という、感覚…これはものすごく大事になります。
この法律に対する嗅覚さえあれば、危ないと思ったら、専門家に聞けばいい。
でも、法律に対する嗅覚が全くないと…思わね地雷を踏んでしまう可能性があるのです!

では、経営者が法律に対する嗅覚を磨くには、どうすればいいのでしょうか?
続きは次回に(_)ゞ


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる