IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

「IT弁護士」と「ポジショニング」

なんで、インターネット法務に特化したんですか。

この質問をよく受けます。

僕のアツい思いは、先日

「IT弁護士」と「プレゼンテーション」

http://it-bengosi.com/blog/presentation/

で書いておりますが…

もう一つ戦略的な理由があります。

それは、ポジショニングを明確にする必要があったから。

野球部時代、ポジションはセカンドでした!
いぶし銀!

私が、独立した当初…「専門はなんですか?」

と、聞かれるようになりました。

「何でもできます!!」

と息巻いて答えていたのですが…

全然、響かず…(-_-;)

そんなとき、ある人に言われました。

「『何でもできる』は、『何にもできない』のと一緒」と。

「弁護士は他にもいるんだから、その中で自分の強みを明確にしなきゃ」と…。

ガーン…衝撃的でした…。

衝撃的すぎて、アゴが外れるかと思いました…

でも…いきなり他の弁護士にはない自分の強みって言われても…

中野、悩みました。

そこで、やったことは…

①自分のこれまでの人生の振り返り

②自分の現在の仕事を洗い出し

の2つ。

自分の強みは、

自分の「過去」

自分の「現在」

の延長線上にあるのではないか

と思ったのです。

そうやってみると…

①過去にインタ―ネットビジネスに携わっていた

②現在も、インターネット関連法務の仕事が多い…

「IT」…?「弁護士」…?

「そや、IT弁護士があるやないかい!」

…こうして、「IT弁護士」が生まれました。

IT弁護士の誕生…
実際は、試行錯誤の連続でした(^^ゞ

ただ…不安だったのが…

「インターネット法務に特化しています」と

ターゲットを狭めることにより、お客さんが減るのでは…と。

でも、実際は…仕事が格段に増えました。

「ITに強い弁護士さんを探していたんです」と

問い合わせを多数頂くことに(^O^)

しかも…

IT企業からの紹介で、メーカー企業を紹介されたり、

またその紹介で相続の案件が来たり、交通事故の案件が来たり…

ターゲットを狭めたのに、仕事の幅が広がっています。

こういうのを、一点突破全面展開」

というのです( ̄∇+ ̄)

すいません…「知ったか」しました…。
最近知りました、この言葉…(^^ゞ

「自分の強み」を把握し、きちんと伝える…

その大事さを実感しているアラサーの秋でした(_)ゞ


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す