IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

第1号 マイナンバー通知カードが届いたら、まずこれをやる!!

============================================
◆明日から具体的なステップがわかるマイナンバー講座◆
(登録は、https://canyon-ex.jp/fx19648/mynumber
インターネット法務の開拓者 弁護士 中野秀俊

============================================
第1号 マイナンバー通知カードが届いたら、まずこれをやる!!
============================================
こんばんは。
弁護士の中野秀俊です。

10月から順次マイナンバー通知カードが配布されています。
企業として、まずやることは、従業員のマイナンバー情報を
取得することが必要です。

従業員からマイナンバー情報を受け取る前提として、
従業員が、マイナンバー通知カードを受け取って、
会社に通知してもらう必要があります。

そこで、従業員に対して、マイナンバー制度に対する周知をする必要があるのです。

具体的には、
①10月から、マイナンバー通知カードが自宅に届くから、
それを無くさないようにする
②マイナンバー情報を会社に通知してもらう必要がある
ことを周知しておきましょう!

従業員によっては、マイナンバー通知カードを知らずに
失くしてしまう人もいるかもしれません。
マイナンバー通知カードは、会社がマイナンバー情報を通知してもらう上で、
大切なものになりますので、その点は注意喚起しておきましょう!

また、マイナンバー通知カードは、住民票のある世帯に配られます。
万が一、住民票のある世帯と実際に住んでるところが異なると
マイナンバー通知カードが届かないといった事態が生じかねません。
このような場合には、従業員の方に、きちっと手続きを取ってもらい
マイナンバー通知カードを受け取ってもらう必要があるのです。

このように、まずは自社の従業員の方に、マイナンバーが通知されることを
周知徹底しましょう!

次回は、実際マイナンバーを取得するときの注意点をお話しします。
———————————————-
============================================
【あなたの会社のマイナンバー対策を無料で診断します】
============================================
マイナンバー対策、何やっていいか分からない。
自社で具体的に、何をやっていいか分からない
という方のために、個別相談を実施しています。
通常、5000円のところを、メルマガ会員さんは無料です!

お申込みは、こちら!

マイナンバー法に熟知した弁護士が、あなたのマイナンバー対策の悩みを診断します!


———————————————-
============================================
弁護士 中野秀俊の最新刊が発売
============================================

弁護士 中野秀俊の最新刊である
ここをチェック! ネットビジネスで必ずモメる法律問題
が発売されました!
goo.gl/L9Yh7D

ITビジネスに関する法律を網羅的に書いた、日本で初めての本です!
ビジネスモデルに関する法律や仮想通貨、マイナンバー制度まで解説

◆インターネット法務の開拓者 公式サイト
http://it-bengosi.com/

◆弁護士 中野秀俊のIT法務ブログ
http://it-bengosi.com/category/blog/

◆インターネット法務の開拓者 FBページ
https://www.facebook.com/frontier.bengoshi
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行者:
弁護士 中野秀俊
nakano@frontier-law.com

配信停止は、こちらから
http://gift-ex.jp/dm/19648/1/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す