IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

2ちゃんねるの「まとめサイト」規制で著作権侵害対策を強化へ

2ちゃんねるの「まとめサイト」を許諾性へ

匿名掲示板サイトである「2ちゃんねる」は、同サイトの投稿された内容を編集して掲載する「まとめサイト」について、11月1日以降、コンテンツ使用許諾が必要とするという新たな方針を打ち出しました。

参考記事:2ちゃんねる、まとめサイトを「許諾制」に 無許諾サイトには法的対応も

許可なく、2ちゃんねるに投稿された内容を使用した場合には、著作権侵害があったとして、法的対応などの措置をとる方針ということです。

2ちゃんねるが公表したルールによると、11月1日以降は

  1. 2ch.netの所有者であるRaceQueen社からコンテンツ使用許諾を得る
  2. 2ch.net元スレッドへのリンクを張る
  3. 2ch.netが指定した広告を1つ掲載する

などが2ちゃんねる「まとめサイト」を運営する条件になります。

著作権侵害に対しての取り締まり強化

最近、著作権侵害について、SNS運営事業者やメディア事業者などが、厳しい対応をするようになっています。

先日、Facebookも著作権侵害対策ツールの導入を決定しました。
参考ブログ:Facebookが動画の著作権侵害を防止する「フリーブーティング」対策ツールをテスト導入!

この背景には、コンテンツホルダーからの知的財産権保護の要請があります。

著作権の盗用などで、インターネットメディアが閉鎖された例もあります。
参考ブログ:IT専門弁護士がBUZZNEWS閉鎖にみる!WEBコンテンツが盗用された時の3つの対応方法。

著作権などの知的財産権は、目に見えない分、悪気なく権利侵害をしてしまいがちです。 十分に気を付けましょう!


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す