IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

IT企業経営者が押さえておくべき契約書のチェックポイントvol.1

ダウンロード (2)

契約書を突然、目の前に出されたら…

取引において、契約書は、大事!

どこをチェックしますか?

そのまま、サインしちゃいます?

いや、このサインじゃなくて…( ̄◇ ̄;)

契約書チェックは、経験が必要!

どういう契約書が自社にとって、

最適かを見極めるられるためには…

ある程度の数の契約書を

自分で作成・チェックする必要があります…。

年間120以上の契約書を作成している

弁護士の私でさえ、契約書のチェックは、

本当に神経を使います!

神経衰弱しますよ…

いや、そんな職人技みたいなこと言われても…

と思われたそこのあなた!

そうですよね!明日契約書に

サインしないといけない

場面があるかもしれません!

そこで!IT弁護士中野が、

明日、取引相手から契約書を突きつけられたら、

どこをチェックするか伝授します!

契約書チェック、とりあえずココだけ!

相手から契約書を渡されたら…

とりあえず、以下の項目を探してください!

①代金の支払時期
②契約解除条項
③損賠賠償条項
④免責条項

なぜかというと…

これらは、きちんと見ておかないと、

後から影響の大きい条項です!

もっと具体的にいうと…

自社からお金が出て行く可能性が

大きいからです!

お金が…(;´д`)

契約書チェックポイントは?

では、実際にどういう風に

契約書のチェックをするのか…

次回、契約解除条項を例にとって、

解説していきます(_)ゞ


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す