IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

「仮想通貨」・「ポイント」と「法律」~資金決済法~(4)

e4676f9333b90df7da9aa30f82576734

前回、「ポイント」や「仮想通貨」を発行すると

色んな義務が生じてしまうと書きました!

「仮想通貨」・「ポイント」と「法律」~資金決済法~(3)

しかし、「ポイント」サービスにまつわる

義務を回避する方法があるのです!

回避する方法は、ないんですかね…(^^ゞ

それは…

「ポイント」や「仮想通貨」の

有効期限を6ヶ月以内

にする。

資金決済法では、以下の場合には、

規制が適用されないとされています。

(1)発行の日から6月内に限って使用できるもの

(2)乗車券

(3)美術館等の入場券

(4)社員食堂の食券

などなど…

グルーポンなどのクーポン券や

オンラインゲームのポイントに

有効期限は発行から6ヶ月とする

例が多いのは、

資金決済法の適用を回避するためなんです!

いつも思うんですけど…
この日本語、変ですよね…(-_-;)

なので…

ポイントサービスを提供したい事業者は、

資金決済法の適用を受けないために、

有効期限を6ヶ月以内とすることが、

ビジネスとして可能なのか

検討しましょう!

ちなみに…

ひと夏の恋みたいな…

期間限定の恋のやり方を

知っている方は、

インターネット法務の開拓者中野まで

お知らせください(_)ゞ

 


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す