IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

YouTubeなど動画投稿サイトで有名な楽曲のBGM使用するのは合法?!

rp_sns.gif

YouTubeで動画を投稿するときに気を付けるべきこと

YouTubeなどの動画投稿サイト…投稿する側でも、見る側でお世話になっている人も多いはず。
そんな動画投稿サイトですが、動画を投稿する際には、どういうところに気を付けるべきなのでしょうか?

BGMなどで使用する楽曲の著作権

動画を投稿する際に、好きな楽曲をBGMとして使用したいという方も多いはず!しかし、楽曲については、音楽の著作物として、著作権法上保護されています。

なので勝手に楽曲を使うと、著作権法違反になるのです!

各動画投稿サイトごとに「使用できる楽曲」もある

動画サイトによっては、各レコード会社と契約していて、使用できる楽曲もあります。

ニコニコ動画

「ニコニコ動画」は一部のレコード会社と提携をしていて、一部の音源をそのまま使用することが可能になっています。使用可能なCD音源は以下のURLから検索ができます。
http://license-search.nicovideo.jp/
(検索してもヒットしないものは使用することはできません。)

YouTube

Youtubeでも、オーディオ入れ替えという機能が用意されていて、Youtubeが用意した楽曲をBGMとして流すことがでできるのです。
動画の音声トラックを入れ替える – YouTube ヘルプ

また、YouTubeでは、楽曲利用で新しい機能が追加され、一部の人気曲の「著作権の確認」ができるようになりました。
参考記事:YouTubeで著作権侵害にならないために曲の著作権を確認する方法。

「歌ってみた」、「演奏してみた」は、適法か?

動画投稿サイトをみると、JーPOPなどを自ら演奏している動画を流している方がいます。

私は、「Goosehouse」というグループが好きなのですが、「他人の楽曲を自ら演奏して動画投稿サイトに投稿する」ことは、許されるのでしょうか?

著作権法上は他人の楽曲を演奏して、動画投稿サイトに投稿することはアウトです!著作権侵害になります!「いやいや、動画サイトにたくさんありますやん」と思ったあなた!そう、たくさんあるのです!

実は、Youtubeとニコニコ動画は「JASRAC」「e-License」「JRC」という主要な著作権管理団体と包括契約というものを結んでいます。

これらの団体が管理する楽曲であれば自分で演奏した動画の投稿が可能なのです。(※あくまで自分で演奏した動画ですので、CD音源等のオリジナル音源は使用できません)

著作権違反の動画をアップすると

このように、知らない間に、著作権違反していた…なんてことになったら、えらいこっちゃな事態です(゚ロ゚ノ)ノ<エライコッチャ
仮に著作権違反の動画をアップしたら、どうなるのでしょうか?

続きは次回に!


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す