IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

「デート」と「プレゼン」の共通点

「今でしょ!!」でおなじみの林先生が

面白いことを仰っていました。

デートと受験は、ゴールから逆算する。

デートのプランを決めるとき…

「今日はここまでいく!」

とゴールを決める。

例えば…

一回目だったら、手をつなぐ

二回目だったら、キスをする

三回目だったら…

そうです!正解( ̄▽ ̄)

三回目だったら…
その先を教えてください!!!

ゴールを決めてから、それに合わせてデートプランを練る。

受験もこれと同じ!

ゴールを決めて、そこから逆算して

受験プランを練る…

なるほど!これは納得。

今年の流行語大賞!?

これって、プレゼンも、同じことが言えるのかなと思います。

プレゼンには、必ず目的があります!

私、大学で法律を教えていますが、

目的は、「理論法学」ではなく、

「現場の生きた法律」を学生に理解してもらうこと

私、企業研修もしていますが、

目的は、特定のスキルを理解してもらい、

スキルを上げてもらうこと

ついでに…

私、六本木ビブリオバトルという

本の書評プレゼン大会の運営をさせてもらっていますが、

ビブリオバトルの目的は、

「聴衆に『この本読みたい』と思ってもらう」こと!

募集開始一日で、あっという間に、
50人を超える大人気イベント!!

その目的のために、どう話を組み立てるか…

私がプレゼンをするときは、

そのことを真剣に考えます。

私の場合は、

カリスマ性があるわけではなく

(華がある感じではないですし(^^ゞ)

顔がいいわけではなく

(めっちゃぼやっとした顔ですし…(^^ゞ)

目立ちたがりでもない…。

(家で体育座りして本を読んでいるのが好きですし(^^ゞ)

不肖中野の自宅でのイメージ

そんな私のプレゼンのイメージとしては、

相手に伝える

のではなく、

相手に聴いてもらう

相手に届ける

のではなく、

相手に受け取ってもらう

そんなことを意識してプレゼンをしています。

受け取ってください!!!

さて、今週は企業研修、明治大学での講義、ビブリオバトル…

毎日プレゼンする1週間…(^_^;)

多くの人に聴いてもらえるように、

プレゼンしてきまーす(_)ゞ


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す