IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

法律事務所は、「コワーキング」?

法律事務所の運営って、どうやっているんですか?

この質問をよく受けます。

そこで、本日は法律事務所の経営形態を暴露しちゃいたいと思います!

 

弁護士は、個人事業主なので…

自分で仕事を取ってきて、自分の食い扶持は自分で稼ぐのが基本です!

自分で営業をして、案件を処理し、クライアントから報酬をもらう

まさに、「一人親方」です。

(弁護士の中には、お給料制の弁護士もいますので、一概には言えませんが…。)

自分、一匹狼ですから…

これは、複数の弁護士がいても同じ。

私の事務所にも、複数の弁護士がいますが…

それぞれが個人事業主で、自分の仕事は自分で取ってきています。

では、なぜ一緒の事務所でやっているのか…

一つには…経費を分担できるから!

法律事務所を運営していると、

事務所の家賃、スタッフの給料、光熱費…

色々かかります。

では、それらは誰が払うのか…

はい!弁護士が払います( ̄^ ̄)>

お金が出ていく~(T_T)

こんなときに、複数の弁護士がいると経費もシェアできるので、

とても経済的なわけです(^O^)

ただ、複数の弁護士がいる最大のメリット…それは、

それぞれの専門分野を結集できること

弁護士にも専門分野というのがあります。

一人の弁護士しかいないと、対応できる範囲が限られてしまいます。

でも…複数の弁護士がいれば、それぞれの専門分野を使って仕事ができる…

クライアントのどんな相談にも、対応することができるようになります。

私の事務所でも…

相続・離婚に強い弁護士、不動産に強い弁護士、特許に強い弁護士、労働法に強い弁護士

そして、IT弁護士…がいます!

まさに、英知の結集ですな( ̄∇ ̄)

僕は、もちろん赤レンジャーが好きです!!!

同じフロアで働いているので、疑問に思ったことはすぐ聞けますし、

案件によっては、事務所の他の弁護士と一緒にやることもあります。

すぐにアライアンスが組める!最大の魅力です!

先日、ある方にこの話をしたら、

まさにコワーキングスペースみたいですね!

と言われました!

朝活などでも、お世話になっております<(_ _)>

コワーキングスペースが流行する遥か前から、この形態をとっていたので…

時代が法律事務所に追いついてきたのかもしれません!

ごめんなさい<(_ _)>

それぞれの強みを生かしながら、

クライアントの問題解決のために邁進する…

そんな刺激的な毎日を送っております(_)ゞ

 


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す