IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊のホームページです。インターネットに関わる法律は全て私が引き受けます!ITビジネスを法律で支援致します!
グローウィル国際法律事務所
10:00~18:00(月~金)

もし、ネット上で誹謗中傷されたら…(2)

「弁護士の中野は、複数の女性と付き合い、
女をとっかけひっかえしている、女ったらし野郎!」

前回に引き続き…
インターネット上で、このような、誹謗中傷をされたら、どうしましょう…。
今回は、第2弾です。

前回は投稿した人に対して、どういう手段が取れるかを見てきました。
しかし…投稿した人が、
こちらの要求に応じない場合は、どうしましょう?

①管理者に対する損害賠償請求
インターネットの掲示板などで、
名誉を棄損されるような書きこみをされた場合には、
その管理者に対して、損害賠償請求することが考えられます。

しかし、管理者としても…
自分が投稿したわけではない!
自分は、プラットフォームを用意しただけ!
って…言いたいですよね(^_^;)
なので…
以下の要件を満たす場合には、
管理者に対しても損害賠償を請求することができるとされています。

(1)名誉を毀損する情報を削除するなどの措置を
講じるこことが技術的に可能であること

(2)管理者が、名誉を棄損する投稿があり、
これにより他人の権利が侵害されていることを
知っていたとき、又は知ることができたとき。

(1)については…
インターネット上の掲示板などについては、
各投稿について管理者が削除することは
技術的には可能であることが通常です。
よって、この要件は満たされるでしょう。

(2)については、掲示板の管理者としては…
膨大な書きこみがあるんだから、
そんな一つ一つの投稿について、
チェックすることなんて、できないよ~Σ(゚Д゚ υ)

という反論される恐れがあります。

そこで!
管理者に対して、
「あなたが管理する掲示板で、
このような名誉を棄損する投稿をされた」
という旨を予め通知をしておきましょう!

このような通知をすれば、のちに裁判になったときに、
管理者は、「こんな投稿されたなんて知らなかった」
ということは難しくなります。

②投稿の削除要求
掲示板上に、名誉を棄損する表現がある場合…
一刻も早く消したいですよね!
そこで、投稿者に対して、削除要求することが考えられます。
しかし…元から名誉を棄損するような投稿をする人…
削除要求をしたところで、簡単にはしてくれないですよね…(´・ω・`) ショボーン

そこで掲示板の管理者に、
投稿を削除するように要求することも考えられます。

①まずは、掲示板の管理者に削除要求

②それでも削除されない場合は、投稿削除の訴訟提起
という流れになります。

インターネット上で名誉を侵害されるようなことがあったら、
迅速にかつ打てる手段は全て打つ!
ということが大事になっていきます。

今まで、名誉毀損された場合に、
どうするかということを見てきましたが…

インターネット上の書きこみって匿名だから、
書きこみした個人を特定するのって難しいのでは…
と思ったそこのあなた!

その通り!難しいんです…(*゚ロ゚)ノエライコッチャ!!
でも、きちんと法律は、投稿者を特定する手段を用意しています。

この続きは、また次回に!

このページのトップに戻る


電話をかけて問い合わせる メールで問い合わせる

コメントを残す